mineo(マイネオ)大容量プランは安い?キャリアと料金を比較してみた!

mineo 大容量プラン

スマホで動画をたくさん観たいと思ってるんだけど、mineo(マイネオ)は大容量プランってお得なのかな?
mineo(マイネオ)なら20GBと30GBのプランも選ぶことができて、大手キャリアの料金と比べてもリーズナブルだからおすすめだよ!

mineo(マイネオ)はドコモ、au、ソフトバンクの全プランで20GBや30GBといった大容量プランを使うことができるので、動画コンテンツをたくさん楽しみたいといった方も問題なく使うことができます。

ここではmineo(マイネオ)の大容量プランは本当にお得なのかどうかをキャリアのプランと徹底比較をしていきたいと思います。

mineo(マイネオ)の大容量プランはお得で安いのか?

ここ最近はキャリアが大容量プランをお得に使うことができる料金プランを打ち出し始めており、auはNetflixを見ることができるプランを出し、ソフトバンクは最大50GBまでデータ通信をすることができるプランを出すなど大容量プランは活性化しています。

mineo(マイネオ)の料金プラン

mineo(マイネオ)の音声通話SIMの料金プランを確認してみます。

容量 au(Aプラン) docomo(Dプラン) SoftBank(Sプラン)
500MB 1,310円 1,400円 1,750円
3GB 1,510円 1,600円 1,950円
6GB 2,190円 2,380円 2,630円
10GB 3,130円 3,220円 3,570円
20GB 4,590円 4,680円 5,030円
30GB 6,510円 6,660円 6,950円

各回線で料金が異なるのですが、一番安いのがau回線のAプランで20GBは4,590円、30GBは6,510円で使うことが可能となっています。

Aプランに国内通話10分かけ放題オプションを付けるとしたら…

  • 20GB:5,440円
  • 30GB:7,360円

となります。

金額だけ見ると決して安くはないように見えるけどどうなんだろう?
そうだね。ドコモ、au、ソフトバンクの大容量プランの料金を確認してみようか。

キャリアの大容量プランの料金

ドコモ、au、ソフトバンクの大容量プランの料金は以下のとおりでキャリアによって使用できるデータ量が異なりますが、7,000円〜10,000円の料金となっているのが分かります。

容量 mineo docomo au SoftBank
基本プラン 850円(10分かけ放題) 2,000円(5分かけ放題) 2,000円(5分かけ放題)
データ通信 20GB:4,590円
30GB:6,510円
20GB:6,000円
30GB:8,000円
25GB:7,500円
(Netflixベーシック、ビデオパスが見放題)
50GB:5,980円
合計 20GB:5,440円
30GB:7,360円
(端末代割引なし)
20GB:8,000円
30GB:10,000円
(端末代割引あり)
7,500円
(端末代割引なし)
7980円
(1年目:6,980円)
(端末代割引なし)

金額だけで比較するとmineo(マイネオ)大容量プランの方が少しだけ安い価格設定になっていることが分かります。

うーん、どうなんだろう。かなり微妙な差だよね。
確かにそうかも。特に30GBプランだとキャリアを選んだ方がいいのかもしれないね。ただ、20GBプランにするなら確実にmineo(マイネオ)の方が安く使うことができそうだね。

30GB以上のデータ量を使用するならソフトバンクのギガモンスター+を利用するとかなり料金を抑えることができるのかなと思いますが、20GB以下のデータ量ならmineo(マイネオ)にすることで通信料金を節約することが可能となります。

30GBのプランはほぼ必要ない

実際に動画をモバイル通信で見たときにどれくらいのデータ量を消費するのかが気になるところですよね。実際にYouTubeで一つの動画(720p)をモバイル通信で見てどれくらいのデータ量を消費したのかを確認して見ました。

  • 5分ほどYouTube動画(720p)をiPhone Xで閲覧:約15MB消費
  • 5分ほどAmebaTVをiPhone Xで閲覧:約25MB消費

YouTubeの720pは1280×720ピクセルの解像度でいわゆるHD画質と呼ばれているもので、iPhoneの初期設定されている画質モードでスマートフォンで見る動画としては十分に綺麗な画質となっています。

5分ほどYouTubeを再生して15MBのデータ量を消費したので、1時間ほどの閲覧で200MBほどのデータ消費をすることになりますね。AmebaTVだと5分間で25MBなので1時間で300MBほどデータ量を使っていることになります。

1日に2時間ほどYouTubeで動画を見たとしても500MB以下にデータ量を抑えることができるでしょう。

  • 500MB × 31日 = 約15.5GB

2時間以上動画を見ることはあまりないと思うのでmineo(マイネオ)の20GBプランを使っていればスマホで動画を十分に楽しむことができる計算となります。

確かに1日に2時間以上は動画見ないかもしれないねー。そんなに暇じゃない…
ソフトバンクのギガモンスターは50GBのデータ量に合わせてSNSに関するデータ通信が無料だからほぼ使い放題を謳っているには納得だよね。でも50GBのデータ量って使うのがとても難しいんだよ。

1日2時間ほど動画閲覧しても30GBプランは必要なし!

実は20GBプランはmineo(マイネオ)が安い!

大容量データプランはmineo(マイネオ)以外のMVNOでも使うことができ、30GBプランだとmineo(マイネオ)よりも楽天モバイルのほうが安い価格設定になっています。

  • 楽天モバイル(30GB):6,150円
  • mineo(30GB):6,510円
  • BIGLOBEモバイル(30GB):7,450円

しかし、20GBプランなら楽天モバイルよりもmineo(マイネオ)のほうが安い価格設定になっているんですよね。

  • 楽天モバイル(20GB):4,750円
  • mineo(20GB):4,590円
  • BIGLOBEモバイル(20GB):5,200円

つまり、mineo(マイネオ)は30GBプランよりも20GBプランのほうが使いやすいデータ量であることを理解している…のかもしれません。20GBまでしかデータを使用しないのであればmineo(マイネオ)が安いので強くおすすめします!

まとめ:動画をたくさん見るならmineo(マイネオ)の20GBプランを使ってみよう!

30GB以上のデータ通信をするのであればソフトバンクのギガモンスター+がお得になる場合がありますが、1日2時間も動画を見ないのであればmineo(マイネオ)の20GBのプランがあれば十分に事足りる計算となります。

基本的に大容量プランが必要となるのは動画コンテンツをたくさん楽しみたいという方です。テザリングでパソコンを接続して使いたいという場合も思ったほどデータ量を消費しないので、動画を見ないのであれば、6GBプラン(Aプラン音声通話SIM:2,190円)くらいがちょうど良いのかなと感じます。

キャリアからmineo(マイネオ)に乗り換えるメリット・デメリットについてやMNPを使って番号そのままキャリアからmineo(マイネオ)に乗り換える方法について詳しく書いています。思っている以上にマイネオへの乗り換えは簡単にすることができるので是非チャレンジしてみてください!

follow us in feedly